期間限定「端午の節句(こどもの日)朱印紙」

こちらのご朱印紙は4月29日(木)~5月31日(月)の期間限定授与となります。

日本の端午の節句(たんごのせっく)は、奈良時代から続く古い行事です。

端午というのは、もとは月の端(はじめ)の午の日という意味で、5月に限ったものではありませんでした。

しかし、午と五の音が同じなので、毎月五日を指すようになり、やがて5月5日のことになったとも伝えられます。

◆◆端午の節句(こどもの日)朱印紙◆◆

○朱印紙の鯉のぼりの図は歌川広重(うたがわひろしげ)の作

○朱印紙はハガキサイズの和紙

○神職が1枚ずつ浄書しております

○台紙から剥がし朱印帖に貼ることもできます

○日付はすべて5月5日での授与

<販売価格>500円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る