十一面観音守

当神社の境内に「十一面観音立像」をお祀りしております。

神仏習合時代の本地仏(ほんちぶつ)で平安時代末期の作で、檜材を使用した一木造り(いちぼくつくり)です。

見た目のお姿は仏教の思想、中のご神体は当神社の主祭神「菅原道真公」のご分霊をお移しした本地仏です。

当神社で現存するものでは一番古く、約1000年前の観音像です。

そんな十一面観音像をあしらった縁起守となっております。

サイズ:縦9cm 横5cm

【販売価格】800円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連授与品

  1. 「1月限定」朱印紙・色紙朱印・カード守

  2. 馬守(小)(ビニールパック有・無)

    馬体安全、競走馬優位のお守りです。

  3. 夏越守

    暑い夏を健康に過ごすためのお守りです。

  4. すこやか守

    お子様の健康な成長を願うお守りです。

  5. いちご守

    「一期一会<いちごいちえ>」という言葉から良き人との出会い守りとしてイチゴの形になりました。

  6. 龍神守

ページ上部へ戻る